2012年04月17日

BD OVA 乙女はお姉さまに恋してる -2人のエルダー- THE ANIMATION Vol.1 Blu-ray[フロンティアワークス]《08月予約》





BD OVA 乙女はお姉さまに恋してる -2人のエルダー- THE ANIMATION Vol.1 Blu-ray[フロンティアワークス]《08月予約》

幅広いファンを持つ「おとボク」続編がついにOVAでアニメ化決定!! ちょっぴりビターでスラップスティックな≪女装潜入ファンタジー≫ 新しい物語が、いま再びOVAで開幕します!

【特典】
●アニメ描き下ろしジャケット
●ブックレット
●ピクチャーレーベル

【ストーリー】
マリア様・・・これは友情?それとも恋なのですか?

祖先に樹北ヨーロッパの血を持つがゆえに、美しい銀の髪を持つ少年、妃宮千早。だがその容姿は好奇の的となり、そしてその怜悧さゆえに打ち解けず人を拒み、不登校になってしまう。そんな千早を見かねた母親は、最後通牒として転校して違う学校に通うよう言い渡す……だがしかし、そこは、親族が運営するお嬢様女学院だった!!侍女であり、幼なじみである史と共に無理矢理送りこまれた学院の女子寮……そこで千早は、薫子という少女と運命的な出会いをする。どんなことにも真っ正直にぶつかっていく【薫子】、そして世を拗ね、高みから物を見るような【千早】、互いに影響し合い、反目しながらも、千早と薫子は奇妙な友情で結ばれていく。そんな中、ふたりはエルダー候補に祭り上げられてしまい……!!果たして、彼は無事に学園生活を送ることができるのか!?そして新しい出逢いは千早をどう変えていくのか?

【メインスタッフ】
◆原作:キャラメルBOX
◆キャラクター原案:のり太
◆監督:川面真也
◆シリーズ構成:横手美智子
◆キャラクターデザイン/総作画監督:佐野恵一
◆色彩設計:大塚奈津子
◆美術監督:岩瀬栄治(スタジオちゅーりっぷ)
◆3D監督:濱村敏郎
◆撮影監督:浅野宏彰
◆編集:後藤正浩(REAL-T)
◆音響監督:亀山俊樹
◆音響制作:grooove
◆音楽:中川孝
◆アニメーション制作:SILVER LINK.
◆製作:おとボク2製作委員会

【メインキャスト】
◆如宮千早:嶋村侑
◆七々原薫子:喜多村英梨
◆度曾史:原紗友里
◆皆瀬初音:華山梨彩
◆神近香織理:竹達彩奈
◆栢木優雨:平田真菜 ほか





posted by ANIME-MAN at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

【あみあみ限定描き下ろしタペストリー付き】ブラック★ロックシューター Blu-ray BOX【完全生産限定版】(#ブラックロックシューター #brs #BlackRockShooter)





つないだ手と手、離れるとき

あみあみ限定特典:描き下ろしタペストリー(B2サイズ)
(キャラクター:デッドマスター、チャリオット)

BOX は「ブラック★ロックシューター」の世界観を堪能できるファン垂涎の豪華パッケージ!Blu-ray BOX、DVD BOX の特典には、ここでしか手に入らない特製 figma が同梱されるほか、ブックレットやオリジナルサウンドトラック、huke 描き下ろし三方背 BOX も! さらに、ノンテロップ OP/ED などの映像特典も収録!


【 Blu-ray BOX & DVD BOX 共通特典】
★特製 figma
★キャラクター原案 huke 描き下ろし三方背 BOX
★特典CD:オリジナルサウンドトラック
★特典映像集(ノンテロップOP/ED、PV映像、他)
★ブックレット


【ストーリー】
春ー中学校に進学したばかりの 13 歳、黒衣マト。天真爛漫な笑顔の裏に“誰にもいえない感情”を隠した彼女は、学校で気になるクラスメイトー小鳥遊ヨミと出会う。周囲に壁を作り、ひとり寂しげな表情を浮かべるヨミに、次第に心惹かれていくマト。マトが大切にしている小鳥の絵本をきっかけに、2 人は距離を縮め始める。しかしヨミの幼なじみ・出灰カガリは、ヨミに接近するマトのことをうとましく思っていた…。そしてもう一方の世界。荒れ果てた廃墟の中で、マトは“ブラック★ロックシューター”と呼ばれていた。長く伸びた髪をたなびかせ、瞳に青い光を宿した彼女。その前に、自在に鎖を操り出すもう一人の少女が現れる。緑色の閃光とともに駆け抜ける彼女の名は“デッドマスター”。どこまでも広がる荒野で、彼女たちは今日も終わりのない戦いを繰り広げる…。ささやかな日常のささやかな機微、そしてそれとは正反対の、どこか悲しみを湛えた虚構世界。現実と幻、喜びと悪意、守りたいものと守るべきもの。2 つの世界が交錯する中、激しくぶつかり、火花を散らす少女たちの“想い”。その“想い”は、わたしたちを想いもよらぬ次元へと連れ去っていく…。

【収録内容】
第1話「あとどれだけ叫べばいいのだろう」
第2話「夜明けを抱く空」
第3話「こらえた涙があふれそうなの」
第4話「いつか夢見た世界が閉じる」
第5話「ブラック・ロックシューター」
第6話「あるはずもないあの時の希望」
第7話「闇を駆ける星に願いを」
第8話「世界を超えて」


【キャスト】
黒衣マト/ブラック★ロックシューター:花澤香菜
小鳥遊ヨミ/デッドマスター:沢城みゆき
神足ユウ/ストレングス:阿澄佳奈
出灰カガリ:喜多村英梨
納野サヤ:能登麻美子
小幡アラタ:沼倉愛美

【スタッフ】
原作/B★RS Project
キャラクター原案:huke
監督:吉岡 忍
CG特技監督:今石洋之
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
総作画監督・キャラクターデザイン:芳垣祐介
アニメーション制作:Ordet/サンジゲン

BD 【あみあみ限定描き下ろしタペストリー付き】ブラック★ロックシューター Blu-ray BOX 【完全生産限定版】





posted by ANIME-MAN at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

【あみあみ限定キャラスリーブ付き】Fate/Zero Blu-ray Disc Box I #fatezero #Fate





BD 【あみあみ限定キャラスリーブ付き】Fate/Zero Blu-ray Disc Box I[アニプレックス]

これは始まり(ゼロ)に至る物語―――

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。彼の名は――言峰綺礼。運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。それが――衛宮切嗣。誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。

大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の真実。士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる!

【本編Blu-ray Disc】
第一話〜第十三話を、TV未放送部分を含むオリジナルエディションで完全収録

【特典映像】
・新規特典映像(脚本:奈須きのこ)
・トレーラー集(第1弾プロモーションビデオ・第2弾プロモーションビデオ)
・TV SPOT集(7陣営オリジナル番宣CM・BD Box告知CM などを完全収録)
・ノンクレジットオープニング
・ノンクレジットエンディング

【特典CD】
Disc 1 「Fate/Zero Original Soundtracks Vol.1」  音楽:梶浦由記
Disc 2 「オリジナルドラマCD」  監修:虚淵玄

【Fate/Zero Animation Material】
ここでしか読めない新録インタビューや、原画・美術設定といった貴重な制作資料を多数収録したプロダクションノート

※特典や仕様は告知なく変更になる場合がございます。

【キャスト】
衛宮切嗣:小山力也/セイバー:川澄綾子/アイリスフィール:大原さやか/遠坂時臣:速水奨/アーチャー:関智一/言峰綺礼:中田譲治/アサシン:阿部彬名/ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:山崎たくみ/ランサー:緑川光/ウェイバー・ベルベット:浪川大輔/ライダー:大塚明夫/雨生龍之介:石田彰/キャスター:鶴岡聡/間桐雁夜:新垣樽助/バーサーカー:置鮎龍太郎

【スタッフ】
原作:虚淵玄(ニトロプラス) / TYPE-MOON
監督:あおきえい
キャラクター原案:武内崇
キャラクターデザイン:須藤友徳・碇谷敦
色彩設計:千葉絵美
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:ufotable

コピーライトマーク Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC





posted by ANIME-MAN at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

BD OVA ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.1 通常版 (Blu-ray Disc) (フロンティアワークス Leaf AQUAPLUS #toheart2 #TH2DT #th2dtv)





BD OVA ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.1 通常版 (Blu-ray Disc)

アクアプラスの大人気ゲーム「ToHeart2」待望の新作OVAシリーズ始動!2011年に発売された、本格3DダンジョンRPG「ダンジョントラベラーズ」をアニメ化します。

【限定版・通常版 共通特典】
●映像特典:ショートストーリー
●ディスク盤面はフルカラーのピクチャーレーベル!
※内容・仕様は予定です。予告なく変更の場合がございます。

【キャスト】
柚原このみ:落合祐里香
向坂 環:伊藤 静
小牧愛佳:力丸乃りこ
十波由真:生天目仁美
姫百合珊瑚:石塚さより
姫百合瑠璃:吉田小南美
久寿川ささら:小野涼子
まーりゃん:小暮英麻
ルーシー・マリア・ミソラ:夏樹リオ
笹森花梨:中島沙樹
草壁優季:佐藤利奈
向坂雄二:鳥海浩輔
河野貴明:福山 潤  他

フロンティアワークス Leaf AQUAPLUS





posted by ANIME-MAN at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

DVD OVA ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.1 限定版 (フロンティアワークス AQUAPLUS TH2DT Works #toheart2 #TH2DT #th2dtv)





DVD OVA ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.1 限定版

アクアプラスの大人気ゲーム「ToHeart2」待望の新作OVAシリーズ始動!2011年に発売された、本格3DダンジョンRPG「ダンジョントラベラーズ」をアニメ化します。DVD限定版は豪華特典(ビッグ布ポスター&CD)付き!

【限定版(Blu-ray&DVD)特典】
●描き下ろしビッグ布ポスター
●新録楽曲CD付

【限定版・通常版 共通特典】
●映像特典:ショートストーリー
●ディスク盤面はフルカラーのピクチャーレーベル!

※内容・仕様は予定です。予告なく変更の場合がございます。


【キャスト】
柚原このみ:落合祐里香
向坂 環:伊藤 静
小牧愛佳:力丸乃りこ
十波由真:生天目仁美
姫百合珊瑚:石塚さより
姫百合瑠璃:吉田小南美
久寿川ささら:小野涼子
まーりゃん:小暮英麻
ルーシー・マリア・ミソラ:夏樹リオ
笹森花梨:中島沙樹
草壁優季:佐藤利奈
向坂雄二:鳥海浩輔
河野貴明:福山 潤  他






フロンティアワークス AQUAPLUS TH2DT Works






posted by ANIME-MAN at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

DVD たまゆら-hitotose- 第1巻





DVD たまゆら-hitotose- 第1巻

【ストーリー】
写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。この春、中学生までの時を過ごした町、横須賀市汐入から穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越してきました。そこは亡くなった父親が子供のころに住んでいた町。古い町並み、美しい海と島々、暖かな人々とそして新しくできた素敵な友達…。大好きになったこの町で撮った楓の写真には、ときどきたまゆらが写ります。たまゆらは楓の心がふわふわと舞い上がって幸せな気持ちの時に写るかわいい光。幸せが形になったような不思議な何か…。そして、その写真はみんなをちょっとだけ幸せな気持ちにしてくれるんです。

【特典映像】
◆たまゆら祭2011in汐入 -始まりの場所なので- イベント映像

【音声特典】
◆第1話キャラクターコメンタリー

【キャスト】
竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香、儀武ゆう子、葉月絵理乃、大原さやか、宮本佳那子、福井裕佳梨、寿美菜子、広橋涼、松来未祐、緒方恵美

たまゆら (アニメ) - Wikipedia
『たまゆら』は、2010年11月から12月にかけてOVAとして企画・製作されたオリジナルアニメ作品、および2011年10月から放送中のテレビアニメ。原案は佐藤順一。

瀬戸内の竹原を主な舞台として、写真好きの女子高校生である沢渡楓とその友達が、それぞれのまだおぼろげな「夢」を追いかける物語。なお本作は佐藤順一を始め、『ARIA』のスタッフが中心となって製作されている。2011年1月22日にTVアニメ化が発表され、「たまゆら〜hitotose〜」のタイトルで2011年10月より放送中。物語は第1話がOVAより前、第2話以降がOVAより後の話と繋がった時間となっている。放送は1クール、全12話の予定である。

本作の主要な舞台は広島県竹原市である。竹原は瀬戸内に面した港町で安芸の小京都と呼ばれる古い街並みを持つ。本作では竹原の風景を忠実に描いている。そのため竹原市もアニメに関したイベント「たまゆらの日」の開催や舞台訪問コースを市の公式サイト内で紹介するなど、アニメとのタイアップ企画を積極的に行っている。他に、主人公の沢渡楓が高校入学まで過ごした神奈川県横須賀市の汐入も「はじまりの街」として物語の序盤に登場する。そのため横須賀市でもTVアニメ化を記念したイベントやタイアップ企画が行われている。また汐入の街を走る京浜急行電鉄も独自にタイアップ企画を行っている。
(上記より抜粋)









posted by ANIME-MAN at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ホント、「風魔一族の陰謀」の二の舞にならずに済みそうでよかったわな

『ルパン三世』キャスト交代劇、銭形警部以外は「ギャラはそこそこ」? - サイゾーウーマン
人気アニメ『ルパン三世』の声優陣が、16年ぶりに変更されることとなった。ルパン三世の栗田貫一、次元大介の小林清志は続投し、銭形警部を山寺宏一、石川五ェ門を浪川大輔、峰不二子は沢城みゆきがそれぞれ担当することに。お茶の間にすっかり定着していた声優陣の大胆な変更にはどんな理由が?

「アフレコの風景を見ましたが、約1年間に及ぶオーディションの結果というだけに、違和感はまったくないです。声優業界で『一番うまい』と言われる山寺さん、子役時代から声優として活動しているベテラン浪川も、元の声優さんのしゃべりにソックリです。沢城も若手ナンバーワンと言っていい実力で、女性声優の中では林原めぐみのような"天才"に近い存在です。正直なところ、クリカンさんが一番ヘタでしょうね(笑)」(番組制作関係者)

実力派で固まったという新ルパン。声優一新といえば、2005年の『ドラえもん』(テレビ朝日系)が有名だが、名のある声優をあまり起用しなかったことによる批判も相次いでいた。

「業界では有名な話ですが、『ドラえもん』はドラえもんの大山のぶ代とほかキャストたちとの"不仲"が声優陣変更の理由と言われています。大山はアニメ界の泉ピン子とささやかれているほどで、スタッフもさまざまな面で手を焼いていたそうですから。心機一転した新声優陣も『イメージと違いすぎる』と放映当初はあまり評判がよくありませんでした。対してかつてのルパンファミリーはみな仲もよく、前ルパンの故・山田康雄さんを中心としたいいチームだった」(前出関係者)

かつてのイメージを一新してしまうことによるファン離れも危惧されたことだろうが、業界からは賛美の声が多く聞かれる。ギャランティーを巡り対立した結果『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系)から降板した神谷明の例とも違って、円満な卒業であったことも理由のようだ。

「実際に最近の銭形や不二子は『見ていてツラい』という声もありました。特別、若さが必要な役どころではないものの、70〜80代の声優ではやはり限界もあるでしょう。制作側としても長年共に作品を作ってきた仲間だけに苦渋の選択だったことでしょうが、英断だと思います。次元の小林は続投ですが、本人がまだまだやる気なところと、あのダンディーなしゃべりを表現できる人間がいなかったことが理由かもしれませんね」(アニメ制作スタッフ)

またベテラン揃いの新キャストだが、山寺をのぞけばあくまで「それなりのギャラ」だという。そもそもアニメ声優の現場では「ジブリ以外は法外な金額はあり得ない」というのが通例のようだ。

「『ルパン』に関して言えば不定期の単発作品であること、オーディションに制作費をつぎ込んでいることから、そこまでのギャラを受け取っているはずがありません。むしろ、彼らからすれば"伝説"的なキャラクターを担当できることが、何よりの栄誉でしょう」(前出スタッフ)

各方面から大絶賛の『新ルパン』。12月2日の本放送に期待したい。
(上記より抜粋)

ルパン三世 血の刻印 永遠のmermaid - 金曜ロードショー

ルパン三世NETWORK







くたばれ!ノストラダムス」で、故・山田康雄から栗田貫一へ変更になった時もそうだったが、よくぞここまで違和感のない面子を揃えたモンだなと。とっつぁん役の山寺宏一は若干の違和感は残るものの充分許容範囲内だし、五ェ門役の浪川大輔と不二子役の沢城みゆきに至っては言われなきゃ解らんレベルだもんな、ホント。伊達にオーディションだけで1年も費やしてないって事か。まぁ、漫画・アニメ界の"大物"を相手する以上、みすみす「風魔一族の陰謀」の二の轍を踏む様なヘマはしない、というより絶対許されないわな、ホント。ファンの感情を無視して好き勝手に声優変えて、原作のファンから袋叩きにあってるどこぞのプロデューサーや監督も見習って欲しいわ、ホント(ジト目)。酷いヤツだと、原作レイプをしたいが為にアニメやってんじゃねぇのかってのもいやがるしな、もう(怒)。




posted by ANIME-MAN at 10:41| Comment(1) | TrackBack(3) | 最新アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする